お知らせ

【~院長のひとりごと~PART2 ”病院へ受診する際に・・・”】

 今回は眼・眼科の話と言うより「医療」「病院に行く」という話をします。
 病院に行くときはどんな時でしょう?痛いとき・辛いとき・どこかに何か出来たとき等様々だと思いますが、その時重要なことは「いつから始まったか」「いつ頃からひどくなっているのか、変わらないのか」「痛い・痒い・違和感など自分の感じ・言葉でかまわないので症状を言う」を伝えると言うことです。そしてこれは今時なのですがどこか腫れている・赤くなっている時は写真を撮っておいてください。今のスマートフォンは非常に画像が良いのでとても参考になります。一番酷いときはどんな感じだったのか、前はたいしたことないけど病院に来るときは酷くなってしまったのか、等写真で示して頂けるとより分かり易いのです。これは眼に限らず体のどの部分も同じです。
 是非実行してみてください。

公開:
更新:
PAGE TOP